FC2ブログ

体操指導スタート

※パスワードの変更ができておりませんでした。本日パスワードを変更します。
 新しいパスワードは「園生活のしおり」に記載しております。よろしくお願いいたします。

 お知らせの為、本日の写真はお子様の顔が分からないようにしてあります。

今日から年長さんの体操指導が始まりました。
IMG_4029.jpg

年中さんに合わせて指導をしてくれる北嶋先生と、
年長さん向けの指導をしてくれる高橋先生。

年中さんの時に、組体操などの熱血指導を見ているので、
ちょっと緊張した面持ちでお遊戯室に入っていく子もいました。

ですが、今日は初めてという事もあり、
楽しみながら体操の約束を覚えていくプログラムとなりました。

体操の約束は「早く、かっこよく、元気よく」です。

早くとは、速く走る事ではありません。
かっこよくは、かっこよく鉄棒をすることではありません。

体操での約束は
先生の指示を聞いたら素早く動く。
立つときも座る時も背筋を伸ばしてかっこよく。
挨拶は元気よく。
日常生活にもつながることを、体操を通して指導することをねらいとしています。

今日はその約束を覚えられるように、
ゲーム形式のプログラムとなっていました。

先生のいる場所に3秒で集まる!
IMG_4073.jpg

先生の前に5秒で整列する!
IMG_4084.jpg

友達とじゃんけんして勝ったら先生の前に並ぶ!
IMG_4079.jpg

最初は緊張していた子も、徐々に緊張がほぐれ、
大きな声で返事をしたり、高橋先生のことをまっすぐ見て指示を聞いていました。
IMG_4034.jpg

これから組体操やドッジボール大会など、様々なことを経験し、
逞しくなってくれる事でしょう。子ども達の成長に期待です。




体操指導をするにあたって、実は先生たちも体操指導の講習を受けていました。

今年から年少から年長まですべてコスモスポーツ教室の指導員が指導をします。
年少児は楽しみながら身体をたくさん動かすことで、基礎的な体の力を身に付けること。
年中児は楽しみながら、徐々に競技的な要素を取り入れて行き、
年長児は競技や運動を通し、自発性や自信、他者を認められる心を育てたい。
という、3年間の見通しを持っているそうです。

実技では、跳び箱や鉄棒のケガの例を教えてもらい、
その原因と、それを防ぐための補助の仕方を指導してもらいました。

補助を学ぶためには誰かが子ども役をしなければいけません。
そこで、先生自信も子どもになって鉄棒や跳び箱をしました。

貴重な先生たちの頑張りシーンをご覧ください。
IMG_3145.jpg

IMG_3152.jpg

IMG_3168.jpg


体操の時間は普段以上に挑戦やけじめを経験できる場です。
子ども達が達成感を感じられやすい反面、
苦手意識やケガの不安などもつきものです。
ですから、子ども達が安心して取り組めるように、
先生たちも注意を払って補助をし、子ども達を応援しています。

コメント

非公開コメント